ルーレット

< All Topics
Table of Contents

ルーレットは「カジノの女王」と呼ばれています。これは赤と黒のターンテーブルにボールを投げて、ボールが止まったところの数字を当てるゲームであることはよく知られていると思います。

基本的なルールは上記の通りですが、ベット方法=チップのかけ方には様々な種類があります。

「赤または黒」「奇数または偶数」「1-18または19-36」の1/2の確率に賭ける場合や、「1-12、13-24、25-36」「3ライン」の、1/3の確率の「3列に並んだ数字のうちの1列」に賭けるやり方が多いかと思います。

また、1つの数字に賭けることもできますが、勝つ確率は1/37-38なので、配当額は高くなりますが当てる難しさももちろん大きいです。

このように、自分の知識とレベルに従って賭け方法を選ぶことができて、さまざまな方法で遊ぶことができます。
プレイするにつれて、知識が増え、もっと楽しめるようになるかと思います。

ルーレットには、盤面上のゼロの個数によっていくつかの異なるスタイルがあります。

1から36までの数字が並んでいるのは全スタイル共通です。
そこにゼロが1つ追加されたタイプ(シングルゼロ)はヨーロピアンスタイル(ヨーロピアンルーレット)と呼ばれています。
一方、タイプ0と00(ダブルゼロ)と36の数字(合計38)はアメリカンスタイル(アメリカンルーレット)と呼ばれ、1から36 + 0、00、000の39通りのルーレットはメキシカンスタイルと呼びます。

アメリカンルーレットが最初に生まれ、次にヨーロッパバージョンが改良バージョンとして誕生しました。
最近はメキシカンスタイルはほとんどありません。
数字の種類が少ないため、ヨーロピアンルーレットはプレイヤーにとって最大のメリットがあります。

タイトルとURLをコピーしました